レタスブームが到来しました

最近、レタスをよく買うようになりました。昔はレタスよりもキャベツの方が美味しいと思っていたし、食べやすいと思っていましたが、今ではレタスの方がいろいろな料理に使えるし、扱いやすいと思っています。
レタスはどうしてもサラダに使うイメージが強くメインの食材として意識したことがなかったのですが、レタス炒飯があったり、スープにレタスを入れたりといろいろと使えることがわかってきました。

一度レタスを使ったおかずを食べると結構食べやすく、あのほどよいシャキシャキ感がたまらなく美味しく感じます。
レタスの葉を皮に見立てたレタスシュウマイを作ってみたり、ロールキャベツならぬロールレタスをやってみたりとレパートリーはどんどん増えていくばかりです。

美味しく食べられるのはもちろん、食物繊維がたっぷりとれるのがとてもうれしいです。今後もレタス摂取を続けていけたらいいなと思っています。